夕日新聞

政治や経済、教育、サブカルチャー等の面白いニュースやコラムを配信していきます。

中国は日本に危害を加えたことはないから、日本人が中国人を嫌うのはおかしい←笑う所?

 私は先週、友人とともに京都を訪れた。円安やビザ緩和措置により、中国人観光客は訪日客全体の中で大きな割合を占めている。私が立ち寄った土産物店の主人によると、売り上げの3割前後を中国人観光客が占めているという。

ちょうどその時、店のテレビに映し出された安倍晋三首相が「中国の脅威」という言葉を口にした。場所は安全保障法制について話し合われている国会だ。

 私が置かれている場面は、まるで現在の日中関係を絶妙に写した1シーンのようだった。経済では切っても切れない関係でありながら、両国の関係は「良好」とは言えない。日本のある団体が昨年実施した調査では93%の日本人が
「中国に対して良い感情を持っていない」と答え、中国人に対する質問でも86.8%の人が日本に対して否定的な回答をした。ただ、ここで説明したいのは「良い感情を持っていない」ということは、「大好きではない」ということだ。
人々が考えるような「憎悪」という感情を、中国人に対して持つ日本人はいない。

 理由は簡単だ。なぜなら、中国はこれまで日本に危害を加えたことはなく、教科書改訂にからむ問題はあったが、少なくとも「かつて日本は加害者で中国は被害者だった」という説明には足りている。日本人が中国に対してマイナスの印象を持つ理由は、これまで中国の先を走って来たため中国を上から目線で眺めてしまうことに慣れてしまった点にある。

f:id:mikiy666:20150705221927j:plain

 この100年余りの社会の変化は目まぐるしく、再び台頭を果たした中国人は世界各地に足を向けるようになった。
慣れない状況から文化的な衝突も起きるが、時間が経過すればこのような問題は解決できる。最近、軍の高官が「日本は戦争について謝罪せず、中国人を恨んでいる」とする文章を発表したが、この考えを国民レベルに持ち込むことには
疑問を感じる。日本人の中国人に対する印象の好転は単なる時間の問題で、時間が経過すれば日本人も中国人に慣れるはずだ。

レコードチャイナ

 

・・・・・・。

f:id:mikiy666:20150520004140p:plain

むしろ、危害しか加えてないだろ…

何を言っているんだ…。

 

 

ネットの反応

 

f:id:mikiy666:20150705222341j:plain

 

 

毎日のように反日デモ、領海侵犯してるだろ

 

 

危害加えまくってるじゃねーか

反日活動、尖閣諸島、領海侵犯、沖縄での工作、黄砂etc

数えきれねぇよ…。

 

 

赤珊瑚も追加で

 

 

毎日領海侵犯されて「ここは俺の海アル。出て行くアル」とかやられても好きだと言えるのか?

 

 

日本に密入国して犯罪しまくってるしな…

ライン乗っ取りとかフィッシングってほとんど中国人じゃねーか

 

 

サイバー攻撃も中国発が多過ぎだね

 

 

>時間が経過すれば日本人も中国人に慣れるはずだ。

中国人はそう思うかもな。

 

 

日本の製品の海賊版、コピー製品も

あいつらに著作権という概念はない