読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕日新聞

政治や経済、教育、サブカルチャー等の面白いニュースやコラムを配信していきます。

神戸連続児童殺傷事件加害者の手記「絶歌」を啓文堂書店では取り扱わない方針を決定

酒鬼薔薇聖斗の被害者遺族が出版社に抗議したことで物議を醸している問題です。

f:id:mikiy666:20150616133123p:plain

f:id:mikiy666:20150616133357p:plain

東慎一郎の手記「絶歌」を出版した太田出版のWebサイトより

 

 神戸市で1997年に起きた連続児童殺傷事件の加害男性による手記「絶歌」について、啓文堂書店(東京都多摩市)は15日、被害者遺族の心情に配慮し、東京都、神奈川県の全38店で販売をしていないことを明らかにした。注文も受け付けていないという。

 別の大手書店チェーンでは、本を置くかどうかを各店長が判断し、販売を見合わせている店舗もある。本部の営業担当者は「立地ごとに事情があり、判断を任せている」と話した。

 事件で殺害された土師淳君=当時(11)=の遺族は、版元の太田出版に「絶歌」の回収を求める申し入れ書を送っており、同社の岡聡社長は15日「返事を出す」と話した。

 

f:id:mikiy666:20150520004140p:plain

前回の記事でも書きましたが、

これ被害者遺族の方は黙って出版したことに怒って抗議しているみたいですからね…。中身が非常に気になりますが、私は買わないことにしました。

アマゾンで1位になるくらい、めちゃくちゃ売れてるみたいなので、取り扱うほうが儲けは出ると思いますが、書店の信頼の方を選んだということでしょう。

先のことまで考えれば良い判断だと思います。

しかし、東慎一郎の本を出版することが法に触れていないことも事実。

難しい問題ですね。

 

 

 

ネットの反応

 

偉い!

今度からなるべきくここで買うことにするか

 

 

出版元は「問題提起になる」と言ってるが
そもそも何に対しての問題提起なんだろな

問題提起って、単に金儲けや話題作りのネタとしか
思ってないやつの常套句になりさがってる感じ

 

 

本当それ、単純に儲けじゃなくて問題提起なら

利益を遺族に全て寄付しろよ

 

 

太田出版「いや、それはちょっと…」

酒鬼薔薇聖斗「僕にも生活があるんで…」

 

 

凶悪犯罪やった少年は絶対更生しない。だから少年法変えましょう
という問題提起かな?

 

 

まぁ出版の自由だからご自由に。
出版自体をどうこう言ってる奴らはレベルが低すぎ。

 

 

「読む読まないは読者の判断すること」とする他の書店の方が正しい

 

 

太田出版も啓文堂書店から自社の本全て引き上げるくらいの対抗措置とれよ

 

 

まぁ、別に法に触れているわけじゃないが、モラルの問題だね

 

 

お前さんの家族を殺害した少年が出所後に

「今思い返すと被害者の死に様クッソワロタw」とか本出しても

それも法には触れていないからな。刑期終わってるし

 

 

良くも悪くも太田出版と啓文堂は名前が売れたね

出版業界の光と闇って本出せばいいと思うよ

 

 

結局この書店も便乗して売名してるだけ

 

 

それはわかっているけど、

今後自浄作用が業界に働く事を期待して応援するよ。

 

 

熊本のお気に入りの書店で長崎書店っていう所があるんだけど何故か向田邦子とかの
下の段に平積みで沢山置いてあるのを見て嫌悪感を受けた。
そこの書店って生活を豊かにさせてくれるような本をセレクトして置いてあって生花とか
飾ってあったりで良い気が巡ってる様な所だったのに…当分行かないと心に決めました。

 

 

この出版で明らかになったのは、少年犯罪だからといって保護しても
反省しない人間がいて、殺された被害者は浮かばれないということ。

 

 

出所後に再犯してないだろ。
少年A更正プログラムが効いたといえる。
どんな思想を持っていても罪にはならないよ。

 

 

まぁ、おそらく酒鬼薔薇はもう人を殺さないと思うが、

ただそれは、次捕まると成人として裁かれるし、更生不可と判断されて無期、死刑になる可能性もあるというリスクというか、損得で殺しをしないというだけで、それを更生したと言っていいのかわからないよね。

 

 

コンクリのやつらは全然反省してなかったんだよな。

ヤクザになってる奴もいるし

コイツと舟橋龍一はどうなんだろうな

 

 

俺は元々の動機がマジキチば場合のやつの更生って無理だと思っている

出所後に再犯しないのは刑務所に戻りたくないからって動機だろうし…

たしかにそれでも再犯を防げたという意味では更生かもしれんが

 

 

どういう経緯で本を書くに至ったんだろう。
犯人本人から出版社に持ち込んだのか、出版社が犯人に接触したのか。

 

 

自分で持ち込んだんだよ

それも世間の怒りの原因でもある

 

 

絶歌という中二病っぽいタイトルが癇に障るな

 

 

絶歌とかよくもまあこんな最悪のタイトルを思いついたもんだな
これの出版に関わった連中は一人残らず地獄に堕ちるよ

 

 

首切り通り魔殺人犯の手記でええわな

 

 

ムハンマド風刺画だって、イスラム教徒がやめてくれって頼んでも大量発行したよ。
表現、言論、出版は自由。
先進国の常識。

 

 

表現の自由と道徳の間の難しい問題だな。