読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕日新聞

政治や経済、教育、サブカルチャー等の面白いニュースやコラムを配信していきます。

鉛筆で描く永井秀幸の3Dトリックアート・騙し絵が凄すぎる! 画像・動画あり

鉛筆と90度にして立て掛けたスケッチブックのみで制作される永井さんの3Dトリックアートが凄いと話題になっています。

f:id:mikiy666:20150421204506j:plain

f:id:mikiy666:20150421204527j:plain

f:id:mikiy666:20150421204549j:plain

f:id:mikiy666:20150421204555j:plain

f:id:mikiy666:20150421204641j:plain

f:id:mikiy666:20150421204456j:plain

f:id:mikiy666:20150421204059j:plain

f:id:mikiy666:20150421204113j:plain

f:id:mikiy666:20150421204126j:plain

f:id:mikiy666:20150421204600j:plain

f:id:mikiy666:20150421204519j:plain

f:id:mikiy666:20150421204605j:plain

f:id:mikiy666:20150421204612j:plain

 

もちろん、これらは平面に描かれているもので立体物ではありません。

しかし、まるで本当にキャラクターの腕やオブジェクトのパイプが壁から飛び出してるように見えます。不思議ですね。

 

 

3Dアートの制作過程を写した動画はこちら

 

 

 

 

 

 

永井秀幸
1991年生まれ 24歳  大阪市在住

スケッチブック2枚を立てかけた時の角度と錯覚を利用して絵が紙面から飛び出したように見える作品を中心に制作を続けて活動中。
YouTubeの公式チャンネルは計500万回以上再生されており国内外問わずに3Dアート作品の認知度が広まっている。

 

 

管理人が他に凄いと思う芸術家で金魚絵師の深堀隆介さんという方が居ます。

この人はアクリル樹脂の中にまるで生きているような金魚を描き出すアーティストです。作品を見たらきっと感動すると思うので、そのうち記事で紹介したいと思っています。

過去にミヤネ屋で紹介されたこともあるそうです。

f:id:mikiy666:20150421230218j:plain

アクリル樹脂の中に本物のように描かれた金魚 凄すぎる!