夕日新聞

政治や経済、教育、サブカルチャー等の面白いニュースやコラムを配信していきます。

日韓友好の妨げになっている韓国人の歴史観と韓国起源説の正体

日本と韓国では長きに渡り、歴史認識について争ってきた。

戦後、日本は韓国に対し、謝罪と賠償、莫大な資金援助を行ってきたが、70年以上経った今も日韓関係は改善するどころか悪化の一途をたどっている。

f:id:mikiy666:20150407105446j:plain

韓国が4大文明の起源であると教えている資料集

 

反日の根底にあるのは強いコンプレックス

 

韓国の国民性を理解するのには、まず朝鮮半島の長きに渡る従属と支配の悲しい歴史を知る必要がある。

韓国(当時は朝鮮)は紀元前195年から下関条約によって独立する1895年までの2090年の内、実に1584年間も中国の実効支配を受けていたのである。モンゴルの支配下にあった時期も合わせると2000年近くも他国の属国であったことになる。

モンゴル帝国支配下では元寇の日本侵攻の際の最前線に送られ国力を大きく損耗したりと扱いは散々であった。

中華→モンゴル→大日本帝国と千年以上に及ぶ長い他国の植民地支配の影響で朝鮮半島では独自の文化が育つことはなかった。そして、大日本帝国による日韓併合で事実上、朝鮮は歴史から消滅した。

その後、70年前の日本の敗戦による大東亜戦争終結で初めて他国(主にアメリカ)の力で大韓民国となり、独立を成した浅い歴史の国である。

これにより根治不可能なコンプレックスが国民の中で根付いてしまったことが日韓関係悪化の理由であると思う。

 

f:id:mikiy666:20150407105734j:plain

そもそもカール・ルイスは日本に住んでいない。

 

敗戦後の日本の欧米コンプレックスをもっと強烈に病的にしたものをイメージするとわかりやすいだろうか。(日本の場合は、欧米が~北欧を見習え、島国根性が~と自虐的な方向に向かう分、軋轢を生まない点が異なるが)

長い支配の影響で独自の文化が育たなかった。悔しい。挙句に日帝に国を消滅させられてしまった。でも、この現実は認めたくない…直視できない。我が国には素晴らしい歴史があるんだ。だから隣の国(日本)の長い歴史や文化は元は我が国(ウリ)の文化なのである。

 

f:id:mikiy666:20150407104840j:plain

日本の報道番組で取り上げられた韓国起源説

 

2000年近くに及ぶ植民地支配の辛い現実が韓国人の歴史観を歪め、いわゆる韓国の歴史がファンタジーになってしまった原因である。

そして、韓国の時の権力者はその劣等感を利用し、国民の政権への不満を日本に向け叩くことで、批判の的を逸らしてきたのである。

敗戦し、未だにアメリカの影響下から抜け出せない日本としては、多少の理解は出来る部分もあるし、気の毒ではあるが、それを他国のせいにして貶めて良い理由にはならない。

韓国が本当の歴史を直視し、それを乗り越えてこそ本当の日韓友好が始まると思う。今はスタートラインにすら立っていない状態なのである。