夕日新聞

政治や経済、教育、サブカルチャー等の面白いニュースやコラムを配信していきます。

Youtubeで著作権違反を行った結果…

著作権学校を卒業しないと、Youtubeを利用できなくなりました(´・ω・`)

f:id:mikiy666:20150401153436p:plain

このような画面が表示され、他のコンテンツを一切利用できなくなります。

 

Youtubeで著作権を侵害するとどうなるか

 

著作権を侵害していると思われる動画をアップしていて著作権者から申し立てがあると動画は削除され、Youtubeから専用のメッセージが届きます。

メッセージには、以上の内容に同意しますか?とありますが、「同意します」というボタンしか無く、異議申立てをすることは出来ません。何人もグーグル先生に逆らうことは許されないのですm9(`・ω・´)っ ドン!

 

ちなみに管理人が著作権違反を申告された動画はTV朝日報道ステーションの放送事故です。

 

著作権違反者は著作権学校に強制的に入学させられ、著作権に関する動画を見せられます。

その後、著作権に関するクイズを出題されます。そのクイズに一定上の正答率で正解できれば無事に卒業でき再びYoutubeを利用することができるようになります。

管理人は「著作権で保護されるのは以下のどれですか?」の質問に「d.自分の猫」を選択してしまい、卒業することが出来ませんでした。

 

著作権違反者のみ観覧可能なファンシーな動画

凄くアメリカンなノリです…。

交通違反者が見せられる講習用ビデオみたいな感じですね。

音声はすべて英語ですが、親切に字幕がついており著作権について詳しく解説してくれます。

 

ちなみに、最終的には管理人は無事、著作権学校を卒業することが出来ました。

皆様も著作権については細心の注意を払いましょう。それでは。