夕日新聞

政治や経済、教育、サブカルチャー等の面白いニュースやコラムを配信していきます。

副操縦士は精神障害だった…精神科の診断書が見つかる ドイツの墜落事故

ドイツ西部デュッセルドルフの検察は27日、独旅客機を意図的にフランス南東部のアルプス山中に墜落させたとみられるアンドレアス・ルビッツ副操縦士(27)の関係先を捜索した結果、病気のため、墜落日の勤務は不可能とする内容の診断書が見つかったと発表した。

f:id:mikiy666:20150328105411j:plain

画像はCNNのキャプチャー 統合失調症を意味するschizophreniaという単語が見える


病名には言及しなかったが、深刻な心身の状態にありながら、操縦に当たっていたことが判明した。

 南ドイツ新聞は、診断書は精神科医によって発行されたもようだと報道した。独紙ビルトは副操縦士が抑うつ症状のため、最近も医師のサポートを定期的に受けていたと指摘。恋人との関係で悩んでいた可能性も伝えており、動機も徐々に浮かび上がってきている。

 独捜査当局は26日、西部モンタバウアーやデュッセルドルフの関係先で捜索に着手。副操縦士の病状や通院の事実を示す書類のほか、破られた状態の診断書が押収された。検察は声明で「副操縦士が病気について勤務先に隠していたと考えられる」と述べた。

時事ドットコム

 

 

なお、パイロットの精神疾患等によって起きた飛行機事故は過去にも起きている。

 

 1982年2月、日本航空の福岡発羽田行きDC8が着陸寸前、滑走路手前の東京湾に墜落、乗客乗員174人のうち24人が死亡した。
機長のエンジン逆噴射、異常な機首下げが原因で、不安定な精神状態を放置した会社側の対応が問題になった。

機長は業務上過失致死罪により逮捕となったが、精神鑑定により妄想性精神分裂病と診断され、心神喪失の状態にあったとして検察により不起訴処分となった。

 94年8月にモロッコで44人が死亡したモロッコ航空機墜落では、機長が自殺のため故意に墜落させたと同国運輸当局が結論づけた。離陸約10分後の墜落だった。
 97年12月にシンガポール・シルクエア航空機がスマトラ島で墜落、104人が死亡したケースについても、操縦士の「自殺説」が指摘された。

 99年11月、米東部海岸沖に墜落し、乗客乗員217人が死亡したエジプト航空機墜落で米運輸安全委員会は、副操縦士が故意に墜落させたと結論付けた最終報告書を公表した。ボイスレコーダーに「何をしたんだ。エンジンを止めたのか」と大声で尋ねる。

 

 

ネットの声

 

やっぱり、精神病だったか。

 

 

鬱なのか、統合失調症なのかどっちだ。

そこ凄く重要だろ。

 

 

普通に考えて旅客機をわざと墜落させるなんて健常者の心理じゃないよな。

 

 

医者が気がついてそこまで診断書に書くというのは明らかに様子がおかしかったんだろうな。

 

 

診断書を書いた精神科医が記者会見して詳しく語ってくれ

 

 

CNNには統合失調症ではないかという記事もあるね。

 

 

ドイツにも、日航の片桐機長の様な副機長が居ただけかぁ…

 

 

日本航空の片桐機長の事件は周りがヤバいって分かってたのに

そのままパイロットさせてたんだよな。

で、結果は統合失調症で無罪。

これって日本航空が24人を殺したのと同じだよね。

 

 

片桐機長の事件、初めて知ってwiki見てきたけど、
以前のフライトで予兆はあったけど、副操縦士は本社に報告していなかったんだな…

機長は管理職たから、という解説を見て、

自分が転職として入った会社で、ベテランから引き継いだ仕事の中で、債権債務が合わない事案があって
メンツを潰しても悪いので『処理しなおしてくださいね』と申し送りしたら、

実はそれ、後に発覚する1000万の横領の痕跡だった事があった。
下に就くと上司のミスを指摘しづらいのは何となく理解できる。

 

 

空中で逆噴射とか正気の沙汰じゃねぇ

 

 

逆噴射は流行語にもなったな

 

 

マジキチの機長の操縦するジャンボで空の旅とか怖すぎる…

 

 

精神病が危険なのは事実

いい加減その認識をごまかすな

 

 

世間はいつになったら統合失調症やその他の精神疾患が危険だという認めるんだろうか。

日空の逆噴射墜落事故も淡路島の5人殺害の平野も精神病だし、大阪生野の韓国人が日本人数人を通り魔で殺傷した事件も糖質の責任能力なしで無罪。

精神病が差別されるからとかでマスコミのタブーになってるが、犠牲になった人間の人権のほうがはるかに重要だろう。精神分裂病を統合失調症に変えて誤魔化したり、うんざり。

最も守るべきは何の落ち度もない国民の命だから。

 

 

今後は航空会社が指定する病院に定期的な診断を受ける事になりそうだな。航空会社が把握してないとかマジ怖いっス

 

 

マジキチ操縦士「当フライトはあの世を目指して飛んでいます。冥土の旅を楽しんでいただけるよう(略」

 

 

キチガイに刃物

キチガイに乗り物

 

 

去年から起こっていた東南アジアの飛行機の行方不明もおんなじだよ
いまどき通信もせずに飛行機が落ちるなんて
外部からの物理破壊ぐらいしかない

 

 

精神病に何百人の命をあずけるとか、そっちの方が正気じゃないだろ

このドイツの航空会社の社員は全員精神鑑定受けろよ。

 

 

このドイツの航空会社も把握できてなかったらしいよ。

副操縦士が自分で精神科に行って精神的にヤバいから仕事をするなという診断書を貰ったしい。

 

 

案外のその診断書が自殺?の引き金だったのかもな。 

 

 

併せて読みたい記事: