夕日新聞

政治や経済、教育、サブカルチャー等の面白いニュースやコラムを配信していきます。

Googleの開発した人智を超えし人工知能の名前がDQNネーム過ぎると話題に

DQNとは日本では素行の悪い人、頭の悪い人などを指して使うネットスラングです。そこから派生して頭の悪そうな名前をDQNネームとも呼ぶようにもなりました。

今回、なんとあのグーグルにもDQNネームの波が来てしまったようです。

f:id:mikiy666:20150226140126j:plain

 Googleが人工知能「DQN」を開発、自ら学び人間を上回る能力の獲得も

 

米グーグルは「ブロック崩し」などの電子ゲームの攻略法を遊びながら
自ら編み出し、人間以上の高得点を出せる人工知能(AI)を開発した。
やり方を教わらなくても自分で学習するAIに道を開く研究成果で、
将来は人間にしかできないと思われていた複雑な仕事をこなせるように
なる可能性もある。26日付の英科学誌ネイチャー(電子版)で発表する。

 開発したのは、人間の脳の神経回路をまねた学習機能を持つAI「DQN」。
スペースインベーダーやブロック崩しなど懐かしのゲーム49種類をAIに
与えた。ゲームの事前知識を教えなくても、人間のように繰り返し遊ぶ
ことでやり方を学び、高得点を取る秘訣を編み出す。

 ブロック崩しを約100回遊ばせた段階では、AIは飛んでくるボールを
うまく打ち返せないなど苦戦していたが、400回遊ぶと取りこぼしはほぼ
なくなった。600回を超えると、端のブロックに攻撃を集中して穴を開け、
ブロックの裏側にもボールを送り込んで崩す攻略法を発見し、高得点を出せるようになった。

 ゲームの試験開発に携わるプロの人間とAIが得点を競ったところ、
ゲーム49種類のうち29種類で、人間並みかそれ以上の得点を得られたという。
ブロック崩しでは人間の13倍の得点を取り、最も上手になった「ピンボール」
では25倍に達した。

 AIが取り入れたのは、コンピューターが学習によって判断基準をつくり
出し自ら賢くなる「深層学習(ディープラーニング)」と呼ぶ最先端の
研究分野。人間が教えなくても大量のデータから精度を高めることができ、
人間を上回る能力の獲得も可能だ。将来はロボットや自動運転車などの
次世代技術に幅広く応用が見込める。
日経新聞より引用

 

 

ネットの反応

 

ドキュン!マジか

 

 

クソワロタw

 

 

なんというネーミングセンス

 


なんか態度悪そうw

 

 

ああ、これ反抗期が来てスカイネット化しますわ

 

 

「ブロック崩し」などの電子ゲームを攻略できずに突然キレ出す知能

 


将来絶対反抗して言うことをきかなくなるだろ

 


DQNの開発とか色んな意味でヤバい 

 

 

凄く頭悪そうな人工知能

 

 

グーグルの中に日本人はいないのかよ。
いくら何でもこのネーミングはねーよ。

 

 

グーグルの中に日本人はいないのかよ。
いくら何でもこのネーミングはねーよ。

 

 

DQN暴走!みたいなニュースが期待できるなw

 

 

DQNが対戦相手に対し、暴言とか新聞に載るのか

 

 

これ多分本当に2ちゃん用語のDQNからとってると思われ。

 

 

これって何かの略称とかでしょ?

なんの略称なんだろ…

 

 

虚構新聞ネタだろと思ったんだが…マジだったのかよ!

思わず日付を確認しちまったぜ

 

 

ググれカスとDQNは生まれた時期も場所もあまり変わらない兄弟みたいな関係だよな 

 

 

Deep Q-Network 通称DQN

ということらしい

 

 

管理人のコメント

 

エイプリルフールのネタかと一瞬思いました。4月1日じゃなかったですね。

将来、DQNを馬鹿にできなくる日が来るかもしれません。