夕日新聞

政治や経済、教育、サブカルチャー等の面白いニュースやコラムを配信していきます。

止まった画像がまるで動いて見える光投影技術をNTTが発表 動画あり

動いていない物に特殊な光のパターンを投影することで、まるで動いているように見せられる技術とのことです。

f:id:mikiy666:20150219120120j:plain

 「変幻灯」の投影イメージ(左:投影前、右:投影後)

 

日本電信電話(NTT)は17日、止まった画像にリアルな動きの印象を与える光投影技術「変幻灯」を発表した。精密な光のパターンを投影することで、絵画や写真などがまるで動いているように見える技術。今後、サイネージやインテリア、エンターテインメント分野などでの活用を見込む。


従来、静止物に新しい印象を与える手法としては、プロジェクタを使って対象に映像を投影する「プロジェクションマッピング」が有効だったが、この方法では映像を映し出す視覚効は得られても、対象自体に「動き」の印象を与えることは難しかった。

「変幻灯」では、印刷物や3次元の立体物といった止まった対象に、自然な動きを与える技術を実現。人間が自然な動きを知覚する際に働く視覚メカニズムの科学的知見を応用し、炎のゆらめきや、風の印象、人物が生きているような動きなどを絵画や写真に加えられるという。


NTT「変幻灯」紹介動画。写真の中のろうそくの火が揺れたり、絵画の中の人物が笑ったりするように見える

 

f:id:mikiy666:20150219120401j:plain

同技術は、コンピュータの中で静止対象が動く映像を作成。その後、そこからモノクロの動き情報のみを取り出し、対象に投影する。3D立体物の場合は、透過型ディスプレイにモノクロの動きパターンを投影する。

マイナビニュースより抜粋

 

動画はこちらから


変幻灯 || Hengentou || Deformation Lamps - YouTube

 

 

ネットの反応

 

なんだよこのエロバッハ

 

 

蜃気楼みたい。モナリザの絵とかに投影して動かしたら中々ホラーですね。

お化け屋敷等にも使えそうですね。

 

 

ホログラフに一歩近づいたな!

 

 

動画を見た感じ、動く影に見えるようなモノクロの光を投射して

あたかも動いているように見えるっていう事か…普通に凄いね

 


2D規制目的の罠だったりしてw

 

 

絵の上に強力な光のパターンを投射して
一部が膨張しているように錯覚させるみたいな感じだった
サンプルはすごいけどなんにでも使えるってわけじゃないのがイマイチ

 

 

何となく仕組みはわかったけど、何に使えるんだ。用途が不明

 

 

さしあたっては広告くらいだろうけど、
止まっているものを動いたり変形しているように見せたり立体感を持たせるわけだから3D技術にもなるわけだし、突き詰めていけば軍事迷彩とかにも使えるだろ。

 


光学迷彩へ一歩近づいた

 

 

影をプロジェクションマッピングしてるだけじゃねーのこれ?

 

 

既存の建物や彫刻や絵画に投射して輪郭が動いてるような印象を与えるのか
プロジェクションマッピングの一種だな
イベントの出し物にはなるんじゃね

でも貴重な絵画なら光線を投射することも制限ありそう

 

 

陽炎みたいだね。お化け屋敷に需要がありそう。

こういうの中世の人間が見たら魔法や怨霊にしか見えないんだろうな。

 

 

この技術何気にすごくない?色々な事に応用できそう。

NTTってあんま技術力ないイメージあったけど、結構凄いことやってたんだな。

ちょっと見直したよ。