夕日新聞

政治や経済、教育、サブカルチャー等の面白いニュースやコラムを配信していきます。

デンマークで銃を使った”表現の自由” 表現の仕方に問題があると論争

表現の自由を話し合う討論会でテロが発生。さらにEUでテロに対する警戒と、移民への反発が予想されます。

f:id:mikiy666:20150215175343j:plain

 

“表現の自由”討論会で銃乱射 デンマーク

 

デンマークで14日、表現の自由をめぐる討論会で何者かが銃を乱射し、1人が死亡した。討論会にはイスラム教の預言者の風刺画を描いた漫画家も参加しており、テロ事件とみられている。

 地元メディアなどによると14日午後、首都・コペンハーゲンで開催されていた表現の自由に関する討論会を銃を持った何者かが襲い、会場の玄関付近で40発近くを乱射した。
銃撃で参加者1人が死亡、警察官3人が負傷し、犯人は車で逃走したという。
討論会には、8年前にイスラム教の預言者・ムハンマドの風刺画を描き、イスラム過激派から殺害すると脅迫を受けていたスウェーデン人の漫画家とフランスの駐デンマーク大使も出席していたが、2人ともケガはなかった。

 事件を受け、デンマークの首相は「政治的動機を持ったテロだ」と非難している。先月、ムハンマドの風刺画を掲載したパリの新聞社が襲撃されたのに続き、テロの脅威がまたあらわになった形で、ヨーロッパの警戒感はさらに高まりそうだ。

日テレNEWS24より引用

 

また、同一犯か不明だが、同様の事件が15日にも起き死傷者が出ている。

 

◆コペンハーゲンのユダヤ教礼拝堂で銃撃、1人死亡 警官2人負傷 

【2月15日 AFP】デンマークの首都コペンハーゲン(Copenhagen)で、男性1人と警察官2人がシナゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂)前で銃で撃たれる事件があった。警察が15日未明、発表した。

f:id:mikiy666:20150215175414j:plain

 男性は頭部を撃たれ、その後死亡した。警察官は一人は腕を、もう一人は脚を撃たれたが生命に別条はなく、現在治療を受けている。容疑者は逃走した。

 死亡した男性がシナゴーグの関係者かどうかは分かっていない。イスラム教と言論の自由についての討論会が行われていたコペンハーゲンの文化センターが14日に銃撃された事件との関連も不明。

 デンマークの通信社リツァウス(Ritzau)によると、現場の近くには同国で最大規模
の駅があり、事件を受けて駅にいた人たちを避難させ、この駅に列車を停車させない措置が取られた。(c)AFP

AFP BB NEWSより引用

 


“表現の自由”討論会で銃乱射 デンマーク NNNの動画

 

 

この事件に対するネットの反応

 

イスラムにとっては銃乱射も表現の一つ

 

 

犯人がまだ逮捕されていないから、イスラム教徒の過激派かはわからないよね。

まぁ、記事の書き方的にイスラム教徒って目星ついてるっぽいけど

 

 

表現の自由を銃で表現したってことだろ。
言葉もかかってるし、なかなか高度だ。

 

 

銃の乱射という表現を自由として認めるかどうかですか

 

 

北欧の銃事情は分からないが、アメリカのように表現の自由と
銃砲所持の自由を 別物と考えられない国は異常。 格差もね。

 

 

表現の自由を認めるなら
こういう形での表現も認めないと矛盾する

つまり表現の自由はありえない

 

 

いや…それは違うだろ…

主語が無いだけで、あくまで言葉による表現の自由

認めていいのはな

 

 

他者の権利を侵害する表現の自由は認められないわな

(生存権とか、財産権とかさ)

 

 

男は拳で語ったりもするしな…

それは置いといて、北欧って子供の頃はのどかで治安のいいイメージあったけど、実際めっちゃ治安悪いよね。

テロでライフルかなんかで移民賛成派を100人近く殺したブライビークってノルウェーだったっけ?殺人のギネス更新しちゃった奴

f:id:mikiy666:20150215144750j:plain

北欧のネトウヨ 殺しの世界記録保持者

 

 

↑の事件で皮肉なのは、日本の進歩的文化人は北欧を見習えー、デンマーク、ノルウェーは最高って賛美してるけど、向こうの保守派は逆に行き詰まりを感じていて多文化主義を取らず、治安もいい日本を理想視しているんだよな。

アンネシュ=ブレイビクはその典型。

 

 

日本の左翼「北欧を見習えー」

 

 

そういえば、最近それ聞かなくなったな。

以前は、ノルウェーとかフィンランドを理想郷のごとく持ち上げてたのに。

 

 

一神教の崇拝者ってイスラムも十字軍気取りも何で凶暴で不寛容なやつおおいんだろうね。

 

 

管理人のコメント

 

どうやら犯人は特定されていて既に射殺されたそうです。

AFP通信によると、デンマーク警察当局はコペンハーゲンで発生した2件の銃撃事件が同一人物による犯行で、コペンハーゲン駅で警官に射殺された男が犯人とみられると明らかにした。

警察は15日夕、警官に射殺された二つの銃撃の犯人とみられる男は、国内で生まれ育った22歳であることを明らかにした。

警察によれば、男はギャングの犯罪に関わり、暴力行為や武器の不法所持の前歴から警察に知られていた。
また、地元メディアは「オマル・アルフセイン」というアラブ系の名前を特定して報じた。
男は2週間前に刑務所から出所したばかりとの報道もあるが、警察はこれらを確認していない。
男とイスラム過激思想や組織などとの関連については不明。イラクやシリアへの渡航歴の情報も今のところ出ていない。 

2月16日(月)6時2分配信 

犯人の人種や動機は明らかになっていません。