夕日新聞

政治や経済、教育、サブカルチャー等の面白いニュースやコラムを配信していきます。

TBSが「水曜日のダウンタウン」において取材をせず捏造報道

「水曜日のダウンタウン」でお詫び 取材せず事実に反する放送

f:id:mikiy666:20150205041916j:plain

 

f:id:mikiy666:20150205041928j:plain

 

面白ければ嘘でも何でも良いのか

 

1月28日にTBS系で放送された「水曜日のダウンタウン」で、事実に反する内容が放送されたとして、2月4日放送のエンディングで「お詫び」のテロップが流された。番組ホームページでも「お詫び」文が掲載されている。

 お詫びの内容は(1)100円ショップ「得得屋」三鷹店の「福袋が1つも売れず」と放送したが、実際は10袋が完売していたこと (2)店側に取材を全くしていなかったこと (3)ショップの名前を「得得屋」ではなく、「得々屋」と間違えて表記したこと--の3つだった。

 HPによると、同番組は、芸能人・有名人が独自の目線で自身が信じる“説”をプレゼン。その“説”について、“実験ロケなども交えて徹底検証していく!!”と記されている。

 

これに対するネットの反応

 

・今回だけじゃないよね。TBSの捏造や誤報って

・面白ければ捏造でも何でもアリか

・放送免許って絶対に剥奪にならないよね。過去に一度もないし

BPOはちゃんと仕事をしろよ。結局仲間内の機関か

・電波を独占し、正義面して偉そうに世を批評して天狗になっている連中の裏の顔

・バレたのが今回というだけでこんなのは氷山の一角だよね

・テレビ局はもっと謙虚になれ

・まぁ、テレビなんて馬鹿が見るものだと思うからこんなもんだろうね

・取材もしてない、名前も間違える、売れたものを売れてないとネガキャン…犯罪行為だろ。視聴者ナメてんのか